投稿日:2023年12月30日

教えて!木造大工と型枠大工の違い

こんにちは!株式会社鷹匠と申します。
東京都三鷹市に拠点を構え、東京都八王子市、調布市など首都圏で型枠工事と土木工事を行っている業者です。
木造大工と型枠大工の違いについてご存知でしょうか。
「大工」と一括りに考えてしまいがちだと思います。
そこで今回は、木造大工と型枠大工の違いについてご紹介いたします。

型枠大工とは?


型枠大工とは、コンクリートを流し込むための型(型枠)を作る職人のことです。
型枠は建物の基礎や柱、梁、壁などの形を決める重要な役割を果たします。
そのため、型枠大工は建築現場で欠かせない存在です。
型枠大工の仕事は、設計図に基づいて木材や鉄筋などの材料を切ったり組み立てたりします。
また、型枠にコンクリートを流し込んだ後は、固まったコンクリートから型枠を外したりすることもあります。
型枠大工の仕事は、手先が器用であることや空間把握力があることが必要です。
また、安全管理や品質管理にも気を配ることが求められます。

木造大工とは?

木造大工とは、木材を使って建物の構造や内装を作る職人のことです。
木造大工は日本の伝統的な建築技術を受け継いでおり、神社や寺院などの歴史的な建造物の修復や保存にも携わります。
木造大工の仕事は、木材を加工したり組み合わせたりして、建物の骨組みや床、壁、天井などを作ることです。
また、障子や襖、欄間などの細かい部分も作ります。
木造大工の仕事は、木材の特性や種類をよく知ることや精密な計測や切断ができることが必要です。
また、伝統的な工法や道具にも習熟することが求められます。

型枠大工と木造大工の違いは?

では、型枠大工と木造大工の違いを見ていきましょう。
まず使用する材料の違いです。
型枠大工は木材や鉄筋などの材料を使って型枠を作りますが、木造大工は木材だけを使って建物を作ります。
次に作るものの目的です。
型枠大工は型枠を作ることでコンクリートの形を決める役割を果たしますが、木造大工は木材を使って建物そのものを作ります。
また、型枠大工は型枠を作ることでコンクリートの強度や耐久性を高めますが、木造大工は木材の自然な風合いや呼吸を生かすことで建物の快適性や美しさを高めます。

型枠大工を目指しませんか?


株式会社鷹匠では、現在型枠大工と土木作業員の新規スタッフを求人中です!
弊社はあなたの型枠大工としてのキャリアをサポートします。
未経験の方には、充実の教育制度がありますのでご安心ください。
研修や教育を通して、型枠大工としての技能や知識を身につけていただきます。
また、福利厚生や待遇も充実しており、安心して働ける環境を提供します。
ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。

協力会社様との提携をお考えの方はこちら!

株式会社鷹匠はは、事業拡大のために協力会社様との提携をお考えの方を探しています。
私たちは型枠工事と土木工事の両方に対応できる業者です。
私たちはお客様に満足していただけるサービスを提供することはもちろん、協力会社様との信頼関係も大切にしています。
私たちと一緒に仕事をしませんか?
ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。

採用情報

型枠工事・土木工事は東京都三鷹市の株式会社鷹匠|型枠大工求人
株式会社鷹匠
TEL/FAX 0422-24-6127
※営業電話お断り


関連記事

【求人】仕事にやりがいを求めるなら弊社で決まり!

【求人】仕事にやりがいを求めるなら弊社で…

株式会社鷹匠は、東京都三鷹市に拠点を置き、型枠工事・土木工事を展開している企業です。 私たちは首都圏 …

株式会社鷹匠が行なっている型枠工事について

株式会社鷹匠が行なっている型枠工事につい…

東京都三鷹市の株式会社鷹匠です。 今回は、私たちが行なっている型枠工事についてご紹介したいと思います …

東京都目黒区東が丘 半地下躯体型枠工事

東京都目黒区東が丘にて半地下躯体型枠工事を行いました。 東京都目黒区東が丘 地下躯体型枠工事 型枠工 …

お問い合わせ  採用情報